「楽しい」ことは「楽」じゃない。多少疲れて危険なことでも、とりあえずやってみよう。


by junbo0201

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

お気に入りブログ

dimbyroad
Start from S...

カテゴリ

全体
てきとースキー
気ままにBC
お気楽登山
カナヅチサーフィン物語
散策
やさぐれ日記
未分類

最新の記事

綺麗な朝日とサンクラスト
at 2017-01-22 18:13
あわよくばA、パウダーあるら..
at 2015-03-06 18:35
今日もいい日
at 2015-03-05 20:59
TK狩り
at 2015-03-03 19:31
ヌプヌプ
at 2015-03-01 21:57

以前の記事

2017年 01月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

ライフログ















検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サンタの贈り物

f0128733_235126.jpg

 お は よ う ご ざ い ま す 
よく眠れました。
6:00ジャストに自然と目が覚めました。
timoさんは未だ夢の中。

温泉入って、露天で天候チェック。
まだ風も緩く、雲も薄い。行けそうです。

7:00チョイ過ぎにtimoさんを起こして準備へ。
朝食は腹8分に抑え、宿泊者中最初のチェックアウト。

だがしかし、朝一のロープウエイは逃してしまった・・・orz

しかしめげずに今日もサンタ狩り。天候が許す限り。

朝の姿見駅は気温こそ-8℃と緩めだけど、風速12mとやや凶暴。
そして視界不良。
前日に滑ったところでさえも良くわからない状態。
方向音痴シェルパひざのショータイム。
なんとかいい斜面を見つけてはサンタ狩り。
f0128733_23143961.jpg

慎重にルート選択しては小さくサンタ狩りの午前。

が、今年のサンタは一味違いました。

11時過ぎ頃から、サンタが本気を出したようです。
f0128733_23174979.jpg

テンション上がらないわけが無い。スプレーだってホラっ
f0128733_23184977.jpg

timoさんには悪いけど、ビデオ撮る時間も惜しかったので、ひたすら滑る。
だって、ルートすらわからない視界不良が一気にコレですよ?
f0128733_23202329.jpg

成り行きで京都からお越しの単独パウダーハンターを案内しながら、ノートラック処女サンタを狩りまくる。
もうここまで良くしてもらうとサンタ愛しちゃいそーですwww

太ももが痙攣するほどハンティングを楽しみ、温泉浸かって4時半、旭岳を後にしたサンタ狩り一行でした。
f0128733_23243689.jpg

[PR]
by junbo0201 | 2008-12-25 23:03 | てきとースキー

サンタ狩り

彼女もいないのにナゼかクリスマスは2連休な二人でサンタ狩り。

今年はサンタが調子悪く、ハンティングはより高く、より北へ。

北海道の最高峰、旭岳マウンテン。

今回の相方は岩本山岳会フィルマーのtimoさん。

23日深夜、一路旭川へ出発進行。

3時頃旭川のネカフェへ。

もちろんビリヤードで激しく燃え尽きました。

もちろん寝坊しました。

8時半再出発。

現地到着、旭岳は雲の中。
f0128733_22444483.jpg

なのでサンタ狩りはロープウエイ周辺で。登山はまた今度。
早速サンタを狩るtimoさん
f0128733_2246594.jpg

すばらしい笑顔なtimoさん
f0128733_22465459.jpg

どうやら極上のサンタを狩ってきた模様です。
なにせ、札幌積雪限りなく0な中、コレですからね。
f0128733_22484863.jpg

ついついひざさんもコレです。
f0128733_2249129.jpg

たっぷりサンタ狩りをした後、泊まるか、帰るか話し合った結果、旭岳温泉は白樺荘に宿泊決定。

風邪気味のtimoさんは温泉後、夕飯まで昏睡w
飯ウマー(*´Д`)y-~~~ウマー!

そして22:30就寝。

クリスマス当日は低気圧の進み具合にもよりますが、午後には期待できないでしょうとの感じでしょう。朝一勝負。気合い入れて就寝!!
f0128733_231644.jpg

[PR]
by junbo0201 | 2008-12-24 22:33 | てきとースキー

冷静と焦燥の間で

某スキー場パトロールが終わって、その足で十勝岳山系三段山を登るため、夜通し運転。
午前4時、白銀荘到着。

今回はジムで知り合った某山岳会会員のN川さんと。

三段山はこれで3度目のアタック。
これまで強風とクラストに苦しめられていたので、今回は新兵器アイゼンを装備。
珍しくインターネットで下調べをして、ルートもあらかじめチェック。
準備にぬかりなし。
あとは天候さえ良ければ、ピークハントも可能じゃないか。

そう思っていた時期が俺にもありました・・・

白銀荘に到着後、早速仮眠。
しかしみなぎって眠れん!!なんせ、今シーズン初BCですかね。
mixiに日記を書いて、なんだかんだとやってるうちに記憶が途切れ、午前6時。

まだ明るくもなっていないのでダラダラ準備。
白銀荘で入山届けを書いて午前7時、出発。カミフは冬でも入山届け!

一段目、(PCトラブルにより写真紛失w)
二段目、(上に同じくww)

と順調に越えていく。天気は・・・まあ、良くないねwww
シーズン初めはいつも太ももの付け根が痛くなるんだけど、
今年は夏山も一人でガシガシやったし!
クライミングジムで上半身も鍛えたし!



ってなまら痛てぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

騙し騙し、登ります。
N川さんはプラブーツです。初めて見たけど、軽くてよさそうです。
f0128733_15241268.jpg

しかし、滑りは足首が安定しなそうで、一長一短です。
やはり体力だな、がんばれひざさん。


二段目を越えてさあ、三段目と言うところで、肝心の三段目が見えません。
山頂?見たこと無いよ?
遠くでドォォォォォォォォォン・・・雷?雪崩れ?オラ、ワクワクしてきたぞ!

しかし視界が無い。
ひざ「いつもならもう下山ですね~、この天気じゃ」
N川さん「まだ行けますよ」
なんて会話。

ここで山岳会のスキルを勝手に信頼するひざ。
この時点での自分の判断の甘さに反省。

1500、1600、1700mと標高を稼ぎ、いつものカウントダウン。
1740m付近での出来事。
左側の方斜面になにかある。破断面?
いや、俺には遠くの岩頭に見える。
二人とも警戒態勢。
するとどうでしょう。
すぐ近くのただのクラストなのです。ホワイトアウトで距離感が狂いまくってます。
この辺りで山頂の標高に達しているも、山頂がどっちかすらわからない状態。
f0128733_15252417.jpg

右か、左か、前の雪庇は違うとして、後ろ?あれあれあれ??

俗に言う行動不能状態ですね★本当にありがとうございました。
f0128733_1527221.jpg


下山開始

本当の戦いはここからだった。
慎重にトレースを辿る。トレースなんてこんな天気じゃすぐなくなっちまうwww
記憶と照合しながら尾根を辿る。必殺☆プルークボーゲン

1300m前にそろそろ二段目・・・のところで二段目が見当たらない。
どころか、今居る尾根も見覚えが無い。
しかたなしに尾根を一つ越える。
目印の三本ダケカンバらしきものを見つける。
けど、なんか違うような気がする。
少し下る。
まったくルートが見つからない。

よし、登り返そう!と提案したところ、N川さんの視力の低下が判明。
一刻も早く下山したいとのことで却下。
理論的にはどこに下りても道路に辿り着く。
しかし、ルートから東側にズレていた場合、斜度の無い平坦路をラッセルしなければならない。
自分で目薬すらさせない状態のN川さんには先頭を行くことができず、機動力の低下は自明の理。
時刻は11時を回ったところ。

よし、15時になっても希望が見えなければ救助隊を要請しよう。

とここでリアルに救助要請を考える。

一晩くらいならビバークできる装備はある
でも、失明する可能性があるから急がなきゃ
あ、明日仕事だ!なんていい分けしよう・・・
あーあ、これで無事故登山記録をおじゃんだな~
あ、ニュースになったら名前でるかな?出るよな・・・
内定取り消し!?ぐわ~ナンテコッタイ/(^o^)\
がんばれおれ~!!なんとしても無事に帰るんだ!!

なんてグダグダ考えていると、木に赤テープと黄色ペンキの逆三角の印を発見!
ここで冷静な振りして白銀荘に電話。
するとおばちゃんが出て、事の顛末を話すと、慌てて山わかる人にかわるからっ!とバタバタ。
正直ここが一番ドキドキしたw すげーやらかした感がヒシヒシと・・・
山がわかる人によるととにかく西へ下れ!!とのことで、腹を括る。
N川さんに多少の登り返しは我慢してくれ!と伝え、とにかく下る、トラバる。

そして12:36バーデン上富良野と白銀荘を結ぶ道路に出る。(除雪入っていたのと電話で確認した)
そこから白銀荘に戻り、帰還報告とお礼を白銀荘の人に言って、無事下山届け記入。


今回の反省点
・相手のスキルもわからないのに勝手に信頼してしまったこと
・自身のスキルでは対応できない状況の判断が甘かったこと
・体調管理が甘かったこと
・貯金がないこと
・親孝行していないこと
・彼女がいないこと

PS
今回のこの日記はただの反省です。N川さんを責めているわけではありません。こーなったのも二人ともに責任があります。こうして無事帰って来れたわけですから、反省は大事ですが、気にしないで下さい。
[PR]
by junbo0201 | 2008-12-12 15:21 | 気ままにBC

今シーズンのコレ下さいヽ(´ー` )ノ

迷ったけど、買ったったwwww

コレ↓
f0128733_111695.jpg
アイゼン♪ これでスキーブーツでの気持ち悪いクライミングとはおさらば!!
カリカリアイスバーンかかってこいや( ゚Д゚)ドルァ!!


そして衝動買いがコレ↓
f0128733_1114885.jpg


こうして使います。
f0128733_112986.jpg

これで保持力がアップするなら儲け物。なにもしないよりマシなので・・・
ってただ単に握り心地がいいんです。低反発なカンジでw

今シーズンも雪の調子は悪そうだけど、悪いなりに楽しもうと思います。
パウダーないなら登山主体、逆もまた然り。
さあさあ、09シーズン始まり始まり~

   ('A` )   ブッ
   ノヽノ) =3
     くく
[PR]
by junbo0201 | 2008-12-09 22:54 | 気ままにBC