「楽しい」ことは「楽」じゃない。多少疲れて危険なことでも、とりあえずやってみよう。


by junbo0201

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

リンク

お気に入りブログ

dimbyroad
Start from S...

カテゴリ

全体
てきとースキー
気ままにBC
お気楽登山
カナヅチサーフィン物語
散策
やさぐれ日記
未分類

最新の記事

綺麗な朝日とサンクラスト
at 2017-01-22 18:13
あわよくばA、パウダーあるら..
at 2015-03-06 18:35
今日もいい日
at 2015-03-05 20:59
TK狩り
at 2015-03-03 19:31
ヌプヌプ
at 2015-03-01 21:57

以前の記事

2017年 01月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

ライフログ















検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

久しぶりに元ホームゲレンデに行ったら衰退の一途を辿っていた話

あ~、アー・・ エ~コチラ南区ノフォース1、本日ハ晴天ナリ!!ドーゾ

ン゛ン゛!!フォース2了解。コレヨリプランB発動ネガイマス。

コチラフォース3。プランBナラバプランAハヨイノデスカ?ドーゾ

コチラフォース1。口ヲ慎メ、フォース3。プランAノ発動ヲ許可スル。総員持チ場ニ着ケ!
12:50(ヒトフタゴーマル)作戦決行!
ニイタカヤマノボレ

フォース1、2  (>Д<)ゝ”ラジャー!!


まあ、要するに天気が良すぎるので予約してた歯医者さんを断ってスキーに行こうとゆー内なる自分との会議がこんな感じだったのですよ、ええ。23歳になりましたが何か?www

ジタバタ準備して1時過ぎ「W杯もできるスッゲーパイプあるから基礎スキーヤーだけじゃなくボーダーもジャンジャン来て来て!!スキー場」に到着。

一人なのにハシャいでフイキーインするくらいの勢いでリフトへライドオン!
天気がいいとリフトに乗ってるだけでも楽しくなってくる・・・
f0128733_16481520.jpg

山頂に到着する頃(と言っても5分くらいのリフト)札幌がきれいに見えるじゃないですか~
f0128733_16495138.jpg

って、そーでもなかったwww

周りを見渡せばホラっ!紅葉を追いかけて登った空沼がインリン並みにおおっぴろげ!!
f0128733_1653334.jpg

先週間近で見上げた恵庭岳は慎ましやかにひょっこり頭だけ。

ウォークマン聞きながらテンションも上がったところでフリースキー!!
テキトーに曲がって、テキトーにチョッかる。

ンン?2本くらい滑って異変に気づく。
客が全然いない!
バブルのあの頃はどこに行ったのか・・・ しらねーけどwww
こりゃ、西○も手放すわ~と思いながら、もしかしてパイプも・・・?とパイプへ。
思ったとおりガラ空きだぁ!軽く流してやるか!
1本目、ムムム。
再度リフトに乗りトライアゲイン。
2本目・・・こ、怖えぇ
なんてーか、もう深い穴だよ。壁が迫ってくるの。鳥肌先生風に言えば
巨大なジャムパンが攻めてくる!
とにかくランディングが分からない。ボトムに落ちちゃう!!ってワタワタ。
こりゃ一人じゃ萎える。萎えますよ。

気を取り直してゲレへ
よく見るとコース脇にコブがあるじゃないですか!
やってみると基礎コブで間延びしすぎてないコブ。久しぶりにフルアタック。
お、面白い!!長いストックで手首痛めてもなんのその!たまに崩すバランスが逆にひざさんを燃やす。ぬおぉぉぉぉぉぉぉ!!
「ダメだよダメだーよ!!そんなんじゃW杯は勝てないよ~」
f0128733_17372310.jpg
ハッ!!その声は元ナショナルチーム監督のスティーブ!!
あんたまだTちゃんのコーチしてるの?

「はっはっは!そんなんじゃ僕のようにはなれないぞ~」
そ、その声ももしかして角・・・



f0128733_17401273.jpg

なりたくねーよ!
それコザックなのかダーフィーなのかわかんねーよ!wwwスティーブさんにもかぶってるし・・・
「もう一度この僕の本でも読んで勉強したまえ!!」f0128733_17454552.jpg

懐かしいな、オイ!!
俺の中学時代1番読み込んだ教科書が・・・
も~読みすぎて飽きたよ!


ってなんかおかしなブログになってきたからこの辺で止めておくか・・・
危ない危ない。



まあ、そんなこんなで、たまに全力で滑るのも楽しいと感じてたらあれよあれよの内に1時間コブばかり。検定を控えてるのかスクール生が増殖し始めた3時頃終了。長時間は居られないけど楽しかった~。
[PR]
by junbo0201 | 2007-02-24 16:53 | てきとースキー

漁岳968m

先週の長尾山で出会ったHBさんとTムさんで漁岳(イザリダケ)に行くことになってた本日2月18日。昨日Tムさんに電話すると
「9時集合ハヤイヨ~!7時ニオキナクチャイケナーイ。12時!オーケー?」
ここで引いたらいけない!オレはNOと言える日本人だっ!!と、
「じゃあ、10時集合!!」で通してやった!それでも人のいいミスターTムさんは笑ってOKくれたな。

なんで今回漁岳にしたかとゆーと、去年の恵庭岳登山(10月)で標高の割には珍しいオープンが広がったオコタンペ湖脇、漁岳手前968ピーク↓
f0128733_17404072.jpg
を発見して、そのときから
「喰ってやる!!」
と想いを馳せてたわけですよ。山に萌える燃える変態のひざです。どーも、どーも。
どーでもいーけどミミズが這ったような字だなぁ。ホントは達筆なんだけどマウスだからしゃーないわな!www

そんでいざ集合するとオイラ得意の忘れ物。上着を忘れて急いでとりに帰る・・・
HBさん待たせてしまいスミマセンでした・・・
上着をとって戻ってもTムさんの姿が見えない・・・  メールでは9:33に「今出た」
オイオイ、ミスター??電話も圏外。

仕方が無いので置いていくことに・・・ ミスター、スンマセン!!

オコタンペへ向かう道路(冬季通行止め)入り口で準備をしてるとスピードを落としたRV車が・・・
よく見るとDゾーさん!!
f0128733_17525075.jpgそしてなぜかハーネスまで装備しているDゾーさんwこれで山での偶然何回目だ?すごい頻度だね~
Dぞーさんは恵庭岳に向かうそうで、途中まで一緒することになり11時頃出発。
f0128733_17523140.jpg










チャチャッと1km程道路を歩く。968ピークへの取り付きにかかる。ここでDゾーさんとはお別かれ。恵庭に取り付くDゾーさん
f0128733_1804092.jpg

f0128733_1872597.jpg
さぁーてこっちはこっちで頑張るか!と結構な急斜を息を切らせて登る。
ハァ!ハァ!
もう変態ですね。傍から見るとおかしい人だもんねw


そんなこんなで登っていくとホレ!
f0128733_18101657.jpg
f0128733_1812264.jpg










おいしそーなオープンバーンにヨダレが・・・

f0128733_18143348.jpg
     そして色白のおこタンに萌え?





んで最後のピークの急斜面に満面(?)の笑みのHBさん
f0128733_18404294.jpg


ピークに到着してランチターイム!!ここからの景観はよかった!そしてコーヒーが二日酔いにうまかった!f0128733_18281571.jpg
目の前の秀峰恵庭岳(右)
その両脇から見える支笏湖。
眼下にはおこタン。
後ろに続く漁岳(下)、小漁山。f0128733_18283469.jpg











約1時間のんびりして悲願のお楽しみタイム!!
HBさんに少しばかり遠慮して奇声は抑え目。雪はサンクラストで少々厄介。
けど!!楽しかった~!!気持ちよさそうに滑るHBさん
f0128733_18383425.jpg

HBさんに送ってもらった写真を追加
f0128733_20492783.jpg

f0128733_1843458.jpg

調子に乗って180°してフェイキーしてるとテールが刺さって叩きつけられたり。
さらに追加の画像。HBさんありがとうございます。
f0128733_23125941.jpg

そして転んでるんだけどなんか攻めてる様に見えるHBさん。
f0128733_1913365.jpg

たっぷり楽しんで無事帰還。f0128733_1917187.jpg
968ピークはお気楽に楽しめる山でした。でもいつか漁岳にも登りたい!!
[PR]
by junbo0201 | 2007-02-18 19:20 | 気ままにBC

長尾山 1211m

「11日は大雪、12日は雪かきとなるでしょう」
「12日は冬型の気圧配置、晴れますが一段と冷え込むでしょう」

某ラジオ番組で10日に放送されていたことを信じ込み、よく晴れた11日を寝て過ごし、激しく後悔・・・
そして12日の今日は降ったり止んだり・・・

予定では奥手稲んときにチェックしてた白井岳のサッポロ湖側のオープン↓
f0128733_2322095.jpg

までルート開拓する予定で晴天の南区を出発。
時刻は9:20。
前回BCの駐車場についたのが10時を回ったところ。
吹雪で山さ、見えねだ・・・

ただでさえルート無いんだから目的ピークが見えなかったらどこを目指していいか分からんちんなんでごぜーますよ。ええ。なので止めましたさ、ええ。ヘタレと呼ばれてもかまわないもんね!

ってことで3年ぶりに豊羽鉱山のつぶれたスキー場でも滑るかと行って来ました。
登ってくと天気はまあ安定してる。とりあえずケンタlowのデビュー戦で行き着いたところまで行ってみるかとさらに進む。
f0128733_238348.jpg

着いた~っとここまでの所要時間約30min!!前は2時間近く・・・
成長してる!!

調子に乗ったひざさんは地図無いのにトレースに乗って進む、進む!!
f0128733_23202581.jpg

曇ったり、晴れたりだけど、静かな雪山歩きはただ楽しい♪
f0128733_23203879.jpg

したらば森の切れ目からピークらしきものが見えるじゃないですか!
f0128733_23204920.jpg

登り始めが11:00と遅かったので普段は極力汗かかないペースを保とうとするけど、それじゃ間に合わないと思いゼーゼーハーハー全速力!!
ピークっぽい坂をガシガシ行く!(写真撮ってるけどね)
f0128733_2335686.jpg

この辺で休憩入れてご飯&コーヒータイム
ここまで2時間。うん、がんばった。

休憩後、雲行きの怪しさに一抹の不安を憶えたけど、途中で話して結局仲良くなったテレマーカーのHBさんとだましだまし進むことに。

けどちょこっと登っただけで台地になってその先は一旦下って、ムカつくぐらい細長いピークの無意根山。これは・・・時間的にも天候的にも厳しいと判断してお互い下ることに。
そこでの記念撮影
f0128733_23453097.jpg

もはや神ポーズでもなんでもないw

ここからは下り。HBさんのテレマークを断りも無くバシャバシャ撮りました。それを笑ってむしろお礼まで言ってくれるHBさんこそ今日の神でした。ここでは了承が無いため載せれません。
なのでとびっきり雪崩そうな沢だけどすっげー気持ちよさげな斜面をドウゾ。
f0128733_23551227.jpg

40度は軽くあろうかと思われる・・・  う~ん。いつかやっつけたい。

下る途中ではMr.Tム(ニューヨーク出身)とオシャベリ。外人苦手だ・・・
まあ、それはさて置きところどころにあるオープンで最高のパウダーを喰い散らかしながら下山した訳です。
最後のスキー場後でHBさんが撮ってくれたのがコチラ。
f0128733_015124.jpg


無事に下山して車で片付けしながらHBさんと話しているとTムさんも下山。HBさんは物怖じせずガンガン話しかける。
テレマークは人種を超えるのか!?
と見守ってると打ち解けてるじゃありませんか!したらば、
スキーは人種を超えるのか!?
と大げさなひざさんもチャレンジしたら仲良くなれました!!もうメル友です!

今日は友達のいない者単独行者同士の交流会でした。
[PR]
by junbo0201 | 2007-02-13 00:12 | 気ままにBC