「楽しい」ことは「楽」じゃない。多少疲れて危険なことでも、とりあえずやってみよう。


by junbo0201

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

お気に入りブログ

dimbyroad
Start from S...

カテゴリ

全体
てきとースキー
気ままにBC
お気楽登山
カナヅチサーフィン物語
散策
やさぐれ日記
未分類

最新の記事

綺麗な朝日とサンクラスト
at 2017-01-22 18:13
あわよくばA、パウダーあるら..
at 2015-03-06 18:35
今日もいい日
at 2015-03-05 20:59
TK狩り
at 2015-03-03 19:31
ヌプヌプ
at 2015-03-01 21:57

以前の記事

2017年 01月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

ライフログ















検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:お気楽登山( 20 )

【剣】原っぱ縦走路【四国】

f0128733_21173567.jpg
f0128733_21174349.jpg
f0128733_21174686.jpg
四国での初登山。
ルートは名頃登山口〜三嶺山1893〜白髪山避難小屋(ビバーク)〜高ノ瀬1740〜剣山1954〜見ノ越登山口の1泊2日。
久しぶりの単独行でちょっとドキドキ。

四国は酷道だと言うことを失念しており、予想以上に登山口が遠い。国道だけど1車線が普通で30km/h出せればいい方の道を4時間。
やっと登山口って頃には12時過ぎてる。一泊なら余裕あるコースといえども、なんか焦る。
13:00名頃登山口出発
急坂でなまら息があがる。幸先いいよ〜
14:30ダケモミの丘通過
山頂手前の三嶺避難小屋近傍に雪渓。これはいいもんみっけた。冬はスキーできるかもしれない。
15:30三嶺山山頂着
絶景。天気がいいからパノラマ。
15:45出発
ここからカヤハゲ、韮生越を抜けて白髪山避難小屋へ。この縦走路がすでに原っぱ縦走路で歩いてて気持ちがいい。

17:30白髪山避難小屋到着、避難小屋はなんか幽霊出そうだったのでテン泊することに。
寒い。ん?手がかじかむぞ?心なしかガタガタ震える。まだ太陽は沈んでない。
着るもの多めに持ってきておいて良かった〜。寝袋、冬用持ってきて良かった〜。
ってことでおやすみなさい!

[PR]
by junbo0201 | 2014-05-07 19:06 | お気楽登山

【東北の夏】岩手山【日本の夏】

f0128733_925361.jpg

コンビニでゲットしたクワガタをリリースしつつ、我が社のO先生と念願の山行へ。
f0128733_925384.jpg

直登ルートを選ぶ辺りはさすがモノグサなひざさん。
f0128733_9253998.jpg

立派な山小屋。トイレもキレイ。
f0128733_9254246.jpg

雲がキレイ。
f0128733_9254365.jpg

吸い込もう。ゲップ=3
f0128733_9254489.jpg

山頂でコイントス。そのまま岩手山に奉納しました。
f0128733_9254580.jpg

砂走りみたいな砂場を走り、
f0128733_9254771.jpg

下界へ向けて転がり下る。
考え事で、足を滑らせ、ケツを強打。クッソ痛いよ!泣いてたよ!
f0128733_9254827.jpg

そんなひざさんにイワナで励ましてくれました、O先生(笑)
ごちそうさまでした!!

O先生、職場は違えど、また山に行きましょうね!!いい山をありがとうございました!
[PR]
by junbo0201 | 2012-07-08 23:10 | お気楽登山

【下から】羊蹄山【アイゼンJAPAN】

f0128733_8513638.jpg

羊蹄山に登った。

一人で_| ̄|○

f0128733_8513353.jpg

初めっからアイゼン履いて、スキーを背負って、、、
f0128733_8513493.jpg

高度が上がってテンションも上がるスピードよりも、腰にかかる負担で心が折れるスピードの方が早かった(笑)
f0128733_8513778.jpg

やっとの想いで到着した山頂。
要した時間は11時間。
f0128733_8513980.jpg

下山は30分。これぞ下山家。

よし。これからは◯◯山に登った、ではなく、◯◯山を下った、と報告しようか。
f0128733_8514084.jpg

[PR]
by junbo0201 | 2012-05-02 08:37 | お気楽登山

【鎖道場】妙義山【奇岩祭】

「登山、10年振りやけん不安あるっちゃ~」
「まかして、おk!楽しいところあるよ!」

っちゅーことで、行ってきました、群馬県は妙義山。
日本3大奇岩の妙義山。
群馬3山の妙義山。

2年程前に通りかかって一目惚れ。
尖りっぷりが凛々しい妙義山。
f0128733_22342116.jpg

メンバーは下山をこよなく愛するひざさん、Show君、ETBさん、今回10年振りの登山の福岡人のHody!
そんな一行の妙義山記録。
時間が経ち過ぎたので、写真中心でうp。
f0128733_22342245.jpg


f0128733_22342346.jpg



f0128733_2234235.jpg


f0128733_22342452.jpg

岩の窓

f0128733_22342499.jpg


f0128733_22342694.jpg


f0128733_22342732.jpg

妙義山主峰、相馬岳登頂完了\(^o^)/
f0128733_22342873.jpg


f0128733_22342848.jpg


f0128733_22343034.jpg

鎖道場でハッスルb

f0128733_22343068.jpg


f0128733_22343156.jpg


f0128733_22343226.jpg

無事に登りきりました( ̄^ ̄)ゞ
っと思ったら…

f0128733_22343285.jpg

まだあるんかーいΣ(・□・;)
後光で気を取り直したら、
f0128733_22343257.jpg


f0128733_22343351.jpg

下りも容赦なく鎖、クサリ。
f0128733_22343345.jpg


f0128733_22343433.jpg

これを見たHody、
「騙された。」
f0128733_22343515.jpg

「でも、楽しかったっしょ?」
楽しんでくれたに違いないと思いたいひざさんなのでしたw
[PR]
by junbo0201 | 2011-11-04 07:21 | お気楽登山

【谷川岳】高倉沢右俣【最後ハ藪コギ!】

憧れの谷川岳。
3・11で中止となった冬季BC計画。

リベンジ兼ねて行ってきました。

メンバー:ひざさん、SHOW君、ETBさん
ルート:高倉沢右俣

参考タイム
出発    07:00
高倉山山頂 13:30
下山完了  15:40

↓↓以下↓↓山行記録

前日ETBさんの車に乗り込みSHOW君をピックアップして一路水上へ!
03:00頃に到着して道の駅みなかみにて仮眠。

気づいたら谷川岳ロープウエーの乗場だったwww
寝ると起きないひざさんの習性は変わってない。
なんで行ったかわかんないけど、予定通り土合駅に戻り、車をデポ。
f0128733_23105280.jpg

台風通過後で天気安定してない上に気温も低いからテンション上がらず、ダラダラ準備。
計画では04:00or05:00に出発して気合いで谷川岳本峰へ行くことも考えたが、寝坊した時点で暗黙のうちになかったことにして、沢へ。
SHOWくんもETBさんも沢登りは初めてっつーことで湯桧曽川のいきなり腰まで浸かる洗礼に顔が青ざめるwww
f0128733_23155226.jpg

湯桧曽川の右岸をしばらく歩くと今回の標的、高倉沢が合流。
心配していた増水はなく、取り付く。
f0128733_2319878.jpg

なんだか明るい雰囲気が漂い、ワクワクしてくる。沢が苦手なひざさんにしてはめずらしいw
早速小さなナメ滝群がお出迎えしてくる。
入渓10分程で10mのナメ滝が現れる。(07:40)
f0128733_23221297.jpg

取り付いてはみたものの、チョット怖いから上からザイル落とす準備してたらSHOWくん登ってくる!ついでにETBさんも!二人とも結構登れるっちゅーことで安心する。ジム経験してるとやっぱりいいね。
この滝の上は綺麗なナメで初沢の二人は感動した(と思うw)
f0128733_23263124.jpg

ここで二股となり小休止の後、右俣へ入る。(08:30)
小滝群が楽しい。二条の滝。
f0128733_2329323.jpg

チョイ悪な高巻きでクリアして歩くと程なくして今回の核心部と思っていた15m滝。(09:05)
しかもチムニー!
f0128733_23315867.jpg

もちろん、こんなオモシロそーなところは中央突破!チムニー楽しい!
f0128733_23324840.jpg

この後、飯と兼ねて焚火がしたいひざさんのための大休止。
f0128733_23334781.jpg

気が付いたら1時間以上も休んでたwww
11:15に再出発して、あとは沢を詰めるだけ。

ここからがこの沢の核心部とは夢にも思わなかったwww
f0128733_2336205.jpg

「こんなの聞いてない」「クライミングじゃん」
あまりの悪さに二人は必至www
だけど楽しそうwwwwやっぱ山屋さんだねーwww
でも苦労するからいいものにめぐり合うわけで、、、
f0128733_23395299.jpg

頼りない流れを強行突破にこだわって突き進むと流れはないけど沢っぽい岩場だけになる。
12:30くらいに悪い岩場でホールドが見当たらなくなって降りようとした瞬間に足を踏み外してひざさん、まさかの滑落wしこたまひざを打付けて、、、折れました。

心が。

もう正面突破なんてこだわりません!人生に必要なのは柔軟性!
そしてもう沢地形ですらない超急斜面をしがみつきながら這い上がる。
尾根に出たら出たらで超☆藪
漕いで~漕いで~漕ぐこと1時間近くw
f0128733_23463389.jpg

やっと出たー!登山道最高!
生還を約束されて笑顔の二人。
f0128733_23472761.jpg

予定通り高倉山の山頂近くに出た。
つーか、山頂まで10歩くらいwww
今回の山頂1449mはETBさんが初登を果たす。
f0128733_23495161.jpg

休憩して景色を楽しむ。
f0128733_2350192.jpg

さて下山。イケメン谷川が正面にドーン!
f0128733_2351592.jpg

下山道には天神平スキー場のリフトがあります。降り場からイケメンを眺めます。
f0128733_1394591.jpg

ロープウエー駅ではもう観光地と化し、ベンチがあります。
来月のランドネの表紙用の写真を撮りました。
f0128733_1412384.jpg

見出しは「おしゃれに楽しむ獣臭、沢で紅葉、沢ガール!」で決まり。
女性は居ないけどね。

駅で休憩してから乗車、一気に下る。楽すぎて癖になりそう。
乗り場駅からバスの予定が1時間以上ある。すると、土合駅までそんなに距離内ないから歩けるってSHOWくんが提案。なるほど、このために朝乗り場を偵察したんだな、と。さすが。
f0128733_146616.jpg

f0128733_1462441.jpg

20分くらい歩いて15:40下山完了!
f0128733_1463453.jpg

その後、ごはん。日本昔話盛り!
f0128733_1464491.jpg

そして有名な湯テルメでイモ洗いかのような混雑のなか、体を清めて帰った。


と見せかけて、恵比寿に直行してSHOWくんのカナダ仲間さんたちとカンパーイwww
野生から都会へ。この格差がたまらないwww
久しぶりの山は最高に楽しいアトラクション三昧でした!!

今度は一ノ倉岳を見るだけでいいから行きたいな~。
ついでに谷川岳本峰にも行きたいな~。
[PR]
by junbo0201 | 2011-09-23 22:33 | お気楽登山

カムエク写真館

f0128733_17453348.jpg

f0128733_17532383.jpg

f0128733_17455965.jpg

f0128733_1754076.jpg

f0128733_1747120.jpg

f0128733_17474314.jpg

f0128733_17482285.jpg

f0128733_17484662.jpg

f0128733_17493564.jpg

f0128733_1750132.jpg

f0128733_17552726.jpg

f0128733_17504185.jpg

f0128733_17512222.jpg

f0128733_17514321.jpg

f0128733_1752888.jpg

[PR]
by junbo0201 | 2011-08-28 17:55 | お気楽登山

3分で満足できるドMな3人

夏期休暇最後の山行はホームマウンテンの恵庭岳!
寝坊は登山の核心部!寝坊しないコツは寝ない事!
ってな訳で、仕事後でクタクタのけんたLOWとヒロリンで出発!
f0128733_1563721.jpg

暗闇の中怖いのでテンションあがる。
f0128733_158093.jpg

ヘッドライトがついたり消えたりしてひどかったw
f0128733_1585396.jpg

f0128733_1729526.jpg

順調に高度をあげて、見晴台を越えて岩塔直下へ4時近くに到着。
霧がすげぇ。暗い中の行動と寝てない疲れで悲壮感がただようw
士気を高めるためiPhoneで音楽をかけたら、テルーの唄でさらに悲壮感♪( ´▽`)
明るくなって視界が確保できた段階で楽しい岩塔へ取り付く。
数年前より山頂の崩落が進んでたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
f0128733_204113.jpg

岩塔でザイルを出したら、けんたLOW、ムダに生涯最高のクライミングを披露!
羽生丈二がグランドジョラスで魅せたあの姿。
足がダメなら手で歩け。手がダメなら歯で歩け!
f0128733_253544.jpg

せっかくの御来光タイムは残念ながら雲の中orz
山頂で記念写真。
f0128733_23364.jpg

すると…おや…?
f0128733_264270.jpg

晴れたー!正確には雲の切れ目だけどイエーイ!
f0128733_283932.jpg

一足先にテラスへ降りたヒロリン。
「後ろ、後ろーー…ゲホゲホっ」
f0128733_2102430.jpg

やはり日頃の行いだろうか。3分だけ報われた。
いや、短い時間だから良かったのかも。ヒロリン先生もご満悦でした。
f0128733_2112995.jpg

支笏湖だって一瞬、しかも部分的にチラリズム!
f0128733_2123698.jpg

ひとしきり楽しんだあとは霧と時折激しく降る雨の中ひたすら下山!
f0128733_2144456.jpg

f0128733_17313182.jpg


下山後は丸駒温泉でムッハー=3=3
したらヒロリン撃沈www
帰りにうちで3人撃沈www

夜はけんたLOWと大学の同期と朝までイエーイ!

北海道を満喫完了!!今年の帰省も楽しいものになりました!
みんな、ありがとー――――――!!!!
[PR]
by junbo0201 | 2011-08-20 01:50 | お気楽登山

熊も転げるカールで転がったお盆の山

毎年お盆の帰省には岩本山岳会沢部の2泊山行に参加している。
岩本山岳会世田谷支部単独班となってからはお盆と正月の時期のみ山仲間と山に行ける貴重な時期。
盆と正月なんておめでたいじゃないか、ひざさん。

記録には載せていないが、
一昨年は、電気の沢日帰りで低体温症をくらい、
昨年は、クワンナイ沢2泊3日で低体温症をくらった。

水に滅法弱いことが判明したので、今年は処置対策として、newアンダー(初めての沢用品)とサーフィン用の3mmベスト(帽子付)を準備!


・・・したのに。


あんまりドボンしないんですね・・・orz

しかも結構歩く。登りは水量も少なく巻き道もやたらとある、赤テープ、ケルンなんて自生してるんかってくらいある。

これはひざさん向きですねwww

初めて沢で低体温症を免れたwwwwww
楽しい2日間。
快適!爽快!カール!

でもバカしかひかない夏の風邪!
沢で風邪引かない秘訣は行く前にひくこと!!

毎年恒例の寝不足登山に加えて今年は夏風邪をトッピング!どーなる、ひざさん。

今年のターゲットはアイヌ語で「熊も転がり落ちる山」カムイエクウチカウシ山。
通称カムエク。

写真はすこぶるないけど、記録しておこう。
時系列に沿って記録いたし候。

8/12 
17:30仕事終了
18:15世田谷出発
20:00飛行機搭乗
21:50新千歳空港到着 出発遅れw
23:30実家到着 登山準備にとりかかるwww

8/13
03:30けんぴきさんのお迎えで出発!
04:30ななまるさんをピックアップしてKNG隊長宅へ。RINさんも合流済み!
その後出発。
車内で近況報告しつつピークパフォーマンスをガチでピンクパフォーマンスと聞き間違えてエライことにwww
気がついたら中札内のなんちゃらセンターに到着。なんか途中でクライミングスポットを見た気がしたけど現実味がないwwww
10:00?七の沢出会いまで6kmの地点に到着後、徒歩行進開始。林道イエーイ。
f0128733_015713.jpg

11:15?七の沢出会いで小休止。沢水冷たくてイエーイ。
軽く飯を食って、沢足袋に履き替えて出発。
f0128733_0155131.jpg

途中、まったくドボンすることなく、時間もたっぷりっちゅーことで荷物置いてドボーン!
f0128733_0161654.jpg

ひざさんの華麗な平泳ぎを披露!
元飛屋が多いのでミスティや540、バックフリップが飛び出す。(この辺で寒くなってきておとなしくなったのは内緒の話)
f0128733_0163743.jpg

f0128733_0165183.jpg

気を取り直して歩く。たまにわざわざ沢に浸かりながらイエーイ。
14:00?テン場到着。本日の宿営地決定。
f0128733_215356100.jpg

釣り?は置いといて、寝たwwwwだってww風邪なんだもんwwwww
f0128733_0181016.jpg

起きたら焚き火準備で今夜の宴が迫る!焚き火最高!なんでも燃やす!
ななまるさんがすき焼きを準備してくれて、大盛り上がり!年甲斐もなく肉の取り合い、奪い合いwww
f0128733_0182127.jpg

食べることとは戦うこととみつけたり!
最高にうまい食事で満足の就寝。
19:00前だったらしいw

8/14
すっかり風邪がよくなった気がする2日目。
04:30起床
05:30出発
08:00三つ又到着
f0128733_0183992.jpg

f0128733_0185377.jpg

09:30カール下部到着 ここで登山靴に換装し、ほとんどの荷物をデポ。持ったのはスリングでからったハイドレーションのみw山をなめるな!
f0128733_0191568.jpg

高山に詳しいひざさんはエゾヤマザクラやエゾイワセキレイ、エゾアゲハなど聞いたこともない名前を挙げる。
エゾスキインタラという山は神々がスキーをするところでなんちゃらかんちゃらとでまかせを口走る。
11:00カムエク山頂
f0128733_21543122.jpg

f0128733_21545719.jpg

11:50下山開始
f0128733_0253135.jpg

f0128733_0214190.jpg

13:00カール出発 こける。
f0128733_0212414.jpg

14:00三つ又出発 こける。
16:00テン場到着 登山靴ぐっしょり。
雨がハンパない(焚き火が焚けないwww)ので、急遽下山を決意。隊長ナイス判断。
楽天家のひざさんは、
宿泊→長い寒い夜になりそう、ま、なんとかなるべ。
下山→行程考えると夜間にまたがる、ま、なんとかなるべ。
のなんとかなるさ~の隊長判断にお任せ。できることはなんでもします!
そして英断の下山へ。テンションはなぜか上がって歌も飛び出す。
18:40七の沢出会い もう何回こけたか不明。途中捕われの宇宙人、ななまるさんとエイリアン化したひざさんが一行を癒す。もう真っ暗。ここから夜間行進。
f0128733_0215856.jpg

20:00林道終点 ここまですべて登山靴。沢足袋いらなくね?
f0128733_0221787.jpg

その後帯広で腹ごしらえして帰札。
04:00くらいに家着きました。イエーイ。

さすが、KNGさんとRINさんは体力、判断力、ルートファインディング能力と非常に高いものを感じた。
けんさんとななまるさんは今季沢デビューとは思えないパフォーマンス。
さすが山屋さん。特にななまるさんはガオりながらも笑い声が耐えなく、むしろ笑わせてくれた。
伝説のトロイの木馬は必死さが最高のスパイスwwww

今年のお盆も忘れられない山になりました。

みんなありがとー!!!

P.S ひざさんは稜線歩きが好きです。
f0128733_0243544.jpg

[PR]
by junbo0201 | 2011-08-14 23:51 | お気楽登山

立山写真

剱御前小舎から雷鳥沢へ行く道。
f0128733_181488.jpg


イワセキレイ?
f0128733_18163716.jpg


ライチョウとおぼしき羽
f0128733_18201739.jpg


日暈
f0128733_18221075.jpg


てぬぐい
f0128733_18231183.jpg


f0128733_182409.jpg

[PR]
by junbo0201 | 2011-05-08 18:24 | お気楽登山

剱岳

701年(大宝元年)立山霊山開山。
立山曼荼羅最左端に青白い針の山として描かれた山。以後、登ってはいけない山、死の山、立山信仰上の禁忌。
弘法大師が草鞋三千足を使っても登れなかった山。

明治40年7月12日、陸軍省陸地測量部三角科測量官、柴崎芳太郎率いる測量隊の宇田長次郎をリーダーとする偵察隊により登頂がなされた。

そこで発見。

前に誰か登ってんじゃんよーorz
錫杖と宝剣転がってたぞオイ_| ̄|○

~点の記より~

今回の立山行きの8割はこの剱岳が見たくてです。

5時起床、5:10のケーブルカー乗車券の売り出しに急ぐと…もう行列( ;´Д`)
始発の6:00にして、速攻メシ食って出発!
1時間程で室堂ターミナル到着し、そのまま今回のベースとなるみくりが温泉(2410m)へ。
f0128733_1215682.jpg

天気、まさかの都市伝説!いや、春だからなるべくしてかな?でも、サイッコ~に気持ちええ!
07:30まずは剱御前小舎(2750m)へ向け、前進開始。シールつけて正月以来のペッラタコッタラ。すると…雷鳥沢取り付きまで結構下るじゃないですかー(>_<)仕方なくシール外して滑る!

いやっほー・・・

クラッシュ!!

朝は硬い!バターはクラストに向いてない!言い訳!しかもなんか腰痛めた!
意気消沈しながら雷鳥沢取付きのテン場(2277m)まで下る。
f0128733_123931.jpg

またシールつけて登る。キツイ。まさに胸をつく様な登り。汗だく!しかもポカリ落としてたΣ(゚д゚lll)仕方なく足元のザラメ雪を食べる。(´Д` )
途中シール登攀ムリと判断してクランポン装着、カリカリで滑落怖いのでピッケリング。雷鳥沢上部(2700m)でパシャリ。
f0128733_1234338.jpg

バックが剱岳だと思い込んだ痛恨のミス!
しっかし、眺めがすげぇ。槍ヶ岳まで見えちゃう大サービス。しかも北鎌尾根側じゃね?
f0128733_1245565.jpg

装備そのままで剱御前小舎へ。ポカリ売ってるー!調子こいて三ツ矢さんのサイダーもゲット!お値段なんと¥900!タカタさんも驚きのこのお値段w
一服いれて…あれ?剱岳見えるじゃん!

でも、もっと近くで見たいっちゅーことで、剱御前(2776.6m)へ。途中でもパシャリw
f0128733_130559.jpg

息が切れる。きっと高山病。うん、そーゆーことに♪(´ε` )
ここを本日の山頂とする!
f0128733_1255715.jpg

だって死の山なんだもん。見れば見るほど(笑)かっちょよ過ぎ\(^o^)/
のぼっちゃイケナイ登れない山でした(笑)

剱沢も広大な斜面でおそらく滑り応え満点!
f0128733_127215.jpg

剱御前小舎へ戻る際にプチ滑降。お!腐れ雪めちゃ滑りやすい!雷鳥沢も腐れてて楽しく降りられる!

テン場まで降りた時点で遅めのお昼を。
f0128733_1281463.jpg

山菜おこわにシーフードを混ぜてしまうひざさんのセンスに脱帽じゃないか。てか、ココ窪地になってて風がまったくといっていいほどない、無風。いいトコ選んでるなと関心。

小1時間程大休止して宿場へ帰るまでの登攀。標高差160mくらい?精神的にきっついぜ!

日本一標高の高い温泉は残念ながら露天は無いけど、乳白色のチョイぬめでいい湯でした。

立山はかなりアップダウンがある複雑な地形だからルート選定以上に起点と終点の設定がミソだなぁと思う。連泊の場合は、特に。みくりが池温泉への登りはひどし。

明日は主峰にでもお出かけしますかな~
f0128733_1291888.jpg

[PR]
by junbo0201 | 2011-05-05 21:00 | お気楽登山