「楽しい」ことは「楽」じゃない。多少疲れて危険なことでも、とりあえずやってみよう。


by junbo0201

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

お気に入りブログ

dimbyroad
Start from S...

カテゴリ

全体
てきとースキー
気ままにBC
お気楽登山
カナヅチサーフィン物語
散策
やさぐれ日記
未分類

最新の記事

綺麗な朝日とサンクラスト
at 2017-01-22 18:13
あわよくばA、パウダーあるら..
at 2015-03-06 18:35
今日もいい日
at 2015-03-05 20:59
TK狩り
at 2015-03-03 19:31
ヌプヌプ
at 2015-03-01 21:57

以前の記事

2017年 01月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

ライフログ















検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ふらのひょっとこ踊り

1週間たってやっと更新。徐々に3日ボーズの片鱗を見せ始めたひざです。
言い訳:入院してました。
f0128733_010132.jpg
研修も終わり、雪ももう無くなってしまうのでどうしても行きたかった富良野岳に向かったのは午前3時。新さっぽろでケンタlowと待ち合わせしてひざ車で一路十勝岳へ。

午前8時頃、白銀荘にて地図を購入(忘れたw)してホロホロ山荘前のスペースに駐車して登山開始。
残念ながら雲絶好調で富良野岳はまったく見えず・・・
まあ、せっかく来たんだからと、行ける所まで逝くことに。
さすがのケンタlowもこの表情・・・f0128733_0154948.jpg











んん??拡大。

f0128733_0192099.jpg

むっちゃ笑顔だ・・・。さすが国家のお墨付きを貰うヤツは違う・・・。怖いもの知らずw

最初の関門、川渡りもチョチョイのチョイ!
f0128733_0235621.jpg

一方帰りの川渡りのひざさんは・・・
f0128733_026040.jpg

勢い余って刺さりましたwww
f0128733_0321899.jpg
そんな絶好調丸出しのケンタlowも北尾根へ出るための取り付きで四苦八苦w

国試でなまった体には酷な急斜面・・・
ラッセル無いのは良かったけど、逆にシールが噛み難くて滑落!
為す術も無くただ流されていく人間を見て自然の驚異を目の当たりにした思いでしたw









そんなケンタlowを尻目に景色を堪能
f0128733_041132.jpg

おお!!ズームイン!!
f0128733_0434490.jpg

ひざ車発見!!

と遊んでるうちに北尾根へ出て、そのまま尾根伝いにペッタンペッタン!
すると見る見るうちに視界が無くなっていくじゃないですか!!
f0128733_0474521.jpg

視界30mくらい?酔うくらい酷くはないけど降りる尾根やポイントを間違うとえらいことになるので、安全第1、I love safetyな作戦会議で早々に撤退を決意。
まだまだやる気あったケンタlowには悪いが、俺は正直
恐かった!

でもその後お互い撤退してよかったと思える事態に。
別に嵐になったとかそんなんじゃないです。

雪が重すぎてターンできないのです。
ケンタlowなんて逆エッジで思いっきりこけるしwww
あんなに滑りにくい雪も珍しい・・・
1ターン毎に焼ききれそうになる太もも・・・
思ったラインからズレてぶつかりそうになる木・・・

それでもなんとか滑り降りてた訳ですが、極めつけの登場。
体力の限界で急斜面途中で止まると・・・
ゴロゴロゴロ~!!
スキーにより誘発された雪崩・・・とは少し違います。
みなさん、雪だるまを作るとき、雪玉を転がしながら大きくしますよね?
ソレが勝手に転がってくるんです!!
しかも大きくなりながらwww
しかもいくつも!!
マンガみたいですが、実際に起こり得ることみたいです。いや、起こりました。そんで・・・


くらいました・・・

恐怖でしたw 命に別状はありません。入院したのは別の理由です。
笑い事の範疇でしたが、ぶつかる瞬間まで恐かったっス。
どれくらい恐かったと言うと写真撮る余裕がないくらいです。

そして命名しました。
誘発湿雪性雪だるま方式雪崩と。
春の山スキーの際は気をつけてください。

そんなこんなで無事下山して白銀荘で温泉につかりに行くとやってました。
春だけど、ここはまだまだ雪祭りby支配人
f0128733_125085.jpg

無料抽選会、甘酒サービス、宝探しなどなどの催し物。
温泉に浸かり、汗を流し、休憩してると祭りのピークが!!
ふらのひょっとこ踊り
f0128733_1304974.jpg

どんな踊りかと言うと、この股間のひょうたんをクイッと跳ね上げるものw
なんともエロティック!そしてそのキレの凄い事!!踊り子はみんな中々のお歳・・・w
会場は笑いの渦!

・・・ええ。参加しました。
f0128733_1392197.jpg
この輪の中に入って踊りましたw
正直、めちゃくちゃ恥ずかしかったけど、めちゃくちゃ楽しかった~
終わりにコーヒー頂きました。




帰路に着いたのは4時頃。一目富良野岳を拝みたいと陵雲閣へ。
f0128733_1452796.jpg

雲が流れるてるから、見られるかもと粘る。
f0128733_1465222.jpg

結局ここまでしか拝めなかったけど、また来たいと思えるくらいの大きさと懐の深さでした。




やっぱり、十勝岳山系のような標高があって懐の深い山は入るだけで楽しめる一大アミューズメントパークでした。いいところだ~。いつか降雪期の山頂に立ってやる!!

帰りは恒例、恐怖ドライブでケンタlowの青ざめた顔に満足のひざでした。
[PR]
by junbo0201 | 2007-03-25 00:08 | 気ままにBC