「楽しい」ことは「楽」じゃない。多少疲れて危険なことでも、とりあえずやってみよう。


by junbo0201

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

お気に入りブログ

dimbyroad
Start from S...

カテゴリ

全体
てきとースキー
気ままにBC
お気楽登山
カナヅチサーフィン物語
散策
やさぐれ日記
未分類

最新の記事

綺麗な朝日とサンクラスト
at 2017-01-22 18:13
あわよくばA、パウダーあるら..
at 2015-03-06 18:35
今日もいい日
at 2015-03-05 20:59
TK狩り
at 2015-03-03 19:31
ヌプヌプ
at 2015-03-01 21:57

以前の記事

2017年 01月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

ライフログ















検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

五色はワイの縄張りじゃぁ!!

f0128733_209643.jpg
f0128733_2043563.jpgはい、そんなこと無いです。チョーシこきました。すみません。 f0128733_204942.jpg

今日はどこを喰らってやろーかと、ホテルで思案してたけれども、標高低いとブッシュだらけなのでまたまた昨日と同じく五色温泉を拠点にしました。

五色に到着して準備してる時に話した若い夫婦によるとノ○ドのツアーがあるらしい(夫婦はツアー参加)

ええっ!?まさか・・・
余市岳の再来かと真っ青になり、若干急いで入山。

途中までトレースに沿って目的の斜面(今日はアンヌプリから)の麓までテクテク歩き、そこで飛び跳ねるくらい嬉しい光景が・・・!!

一面ノートラックに一面激パウ!!!

もちろんトレースなんてない。同行者もない。
昨日の疲れからくる太ももの訴えをシカトして、
ひざくらいの新雪の中を、
気持ちワクワク、体脂肪メラメラでいざラッセル!!

はいっ!ラッセラー、ラッセラー!ラッセラッセラッセラー!!

1時間もラッセルしないうちに驚くべき光景が・・・
10人くらいの団体が目的の斜面をトラバースしながら登っていく・・・

「ドーカ、ピークを目指す純粋な山家でありますようにっ・・・!!!」

そんな願いも虚しく次々と滑ってくる…
しかも、失礼だけどお世辞にもうまいとは言えないおぼつかないターンで。転げる人もチラホラ・・・

もうラッセルするのが馬鹿らしくなって、滑ってきた跡をペッタンペッタンしてやりましたさ、ええ。
そして予定してたところ(団体の滑り出し地点)から滑るのはシャクなので、さらに標高を上げて、ハイマツ地帯(雪着かない)ギリギリまで行ってやりましたさ、ええ。

シール、トレッカーしまってレッツ☆パフパウゥゥゥ!!!



カリカリカリ~…

バッフン!バッフン!!バッフン!!!

始めはクラストしてたけど一気にパウダー。
キレイなオープンバーンでは内足ターン(外足上げて山側のスキーだけで滑る)してみちゃったり!

下まで一気にバッフバフ!!

滑り終えて時計を見ると11:30…
こりゃ、おかわりできる!!と思ったら太ももとひざがストライキ…
仕方なく一旦、車に戻りイス出してコーヒータイム。
自分の体と相談した結果、1時間くらいで喰える斜面を。とのこと。

イワオヌプリ側のかなり急だけど短い斜面に決めて、12:00頃再出発。
1時間くらい登って、林を抜けて斜面上部に立つと…

見えない…

急すぎて下がまったく見えない。

周りの風景からたぶん…ってとこをドロップイン!!

ウキャー-------------

短いけどかなりの浮遊感を味わい終了。

滑り終わってトレースに合流すると見覚えのあるウエアと犬が…
あいさつを交わす・・・

Dゾーさんっ!!

これで山でばったり会ったの2回目だ(笑)
雪かき終わってから来たとのこと。前日にメールで宿とれたってメールしたのに見てなかったみたいで驚いてたな~。さすがだ

合流しようかな~って思ったけどさすがに過食気味(体力の限界)だったので、そのまま下りましたとさ。

車で片付けしてたら2人組のおっさん二人(スキーで下ってきて)が話かけてくる。
なんでもアンヌプリスキー場に車を停めて山頂から来たらしく、これからスキーで戻りたいけどルートを見失ったと。
仕方なく送っていくことになり、久々に後部座席を起こして出発進行。
話題なんてもちろん山しかない。雪山談義で盛り上がっていると、
「君、うちの山岳会に参加しないかい?」
「君みたいな若いのが居ないとダメだ」
だって。
始めはおっさんばっかに囲まれて山行くくらいなら一人で死んだ方がマシだっ!!なんて思ったりして、
学生だから金がないと言うと、

「優遇できるとこはする」

ヨダレ…

さらに「春にはビバーク」

ゴクリ…

アンヌプリスキー場に到着して、名刺を頂く

見ると、「○○運輸株式会社 代表取締役社長」と!!!

いい予感がするので参加しよーと思います。

そんな一年を締める濃い一日でした。
[PR]
by junbo0201 | 2006-12-31 20:05 | 気ままにBC